ホルモン療法と睡眠

前立腺がんで、抗男性ホルモン治療(ホルモン療法)を受けてました。

ホルモン療法中は、よく夜数回、目が覚めました。

(大抵3回)

 

そして、しばらく眠れません。

寝る前に睡眠薬を飲むのも効果なし。

翌朝、よく眠れた感じがしません。

しかし

ホルモン療法が終了し、男性ホルモンを感じるようになると

途中で起きなくなりました。

起きることがあっても、すぐまた眠れます。

ホルモン療法は、睡眠の質を変えるのではないかと思います。

これは私の体感的な感覚で、医学的な検証ができてないことなんですけど、

ホルモン療法中、睡眠の質が変わるのかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村

注)Blogの内容は、説明されたときの記憶と、自分なりに調べたことが書いてあります。正確な情報は医師に相談してくださいね

痔の手術、その前に(前立腺がん編)

(僕は前立腺がんで、重粒子線治療を受けました。)

今回は、重粒子線治療と痔の手術の話です。

 

僕は、若いころのうつ病になりました。

その時の薬の副作用で

とにかくひどい便秘になりました。

とってもです。

がまんしていたら

内痔核ができました。

徐々にひどくなり、病院に行って診察受けました。

最もひどい部類のステージ4。

「先生、薬でなおりますか?」

肛門科医師。

「ここまでくると

手術で切除しかないです。」

手術は嫌なので、ネットで調べ、別の医者にも行きました。

僕の場合は、切除が1番のようです。

調べているときに

前立腺癌等の放射線治療歴のある方は、手術によっては注意が必要という記事を見つけました。

https://zinjection.net/patients/about
出典 内痔核治療法研究会 
このサイトの ”治療にあたっての注意” 参照

重粒子線治療を受けたQST病院に相談をすることに。

「先生、痔の手術をするんですけど、注意すべき点があるときいたのですが。」

医師

「重粒子線の影響で直腸の一部に傷の治りが悪い(かもしれない)箇所があります。

資料を送りますから、担当医師に渡して相談してください。」

とのことでした。

放射線もしくは重粒子線治療を受けた場合は、お尻に関係する治療をするとき、このことを頭の片隅に入れておいた方がいいかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村

注)Blogの内容は、説明されたときの記憶と、自分なりに調べたことが書いてあります。正確な情報は医師に相談してくださいね

男性ホルモンと筋肉。

前立腺がんのホルモン療法(男性ホルモンを抑える療法です。)の効果がなくなり、男性ホルモンが出てきました。(だと思うのです)。

以前書いたように、すけべ親父にもどりました。

筋肉にも変化がありました。

ホルモン療法中は腕立て伏せ、10回2セットすることにしていました、が、どうしても2セット目は8回止まりでした。

しかしいまは、10回3セット、普通にできるようになりました。

また、

ホルモン療法中は毎晩、何度も目が覚めて、よく眠れた感じがしませんでした。

今思えば、これもホルモン療法の影響だと思います。

最近は、ぐっすりと眠れます。

ホルモンバランスが崩れる、なんて言いますが、ホルモンは気分や体調に大きな影響を与えているんだなと、感じるのです。

あと、最後に髪の毛には今の所影響ないようです。

よかった。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村

注)Blogの内容は、説明されたときの記憶と、自分なりに調べたことが書いてあります。正確な情報は医師に相談してくださいね

前立腺がんの治療が終了しました。

3ヶ月前に最後のホルモン注射をし、前立腺がんの治療が終わりました。

定期診断でのPSAの値は、0.04以下。

今の所、数値的には全く問題なしです。

また、

ホルモン療法を始めてから、夜何度も起きることがありましたが、最近は薬が切れてきたのか、そのようなことも少なくなったような気がします。

 

医師「これで治療は終了です。今後のことをお話します。

今後PSAはゆっくり上昇していきます。個人差はありますが多くは半年から、一年かけて上昇します。

PSAは1くらいで安定すると、問題ないです。(現在0.04以下)

が、2以上になると再発を疑うことになります。

今後も定期的にPSAを確認していきましょう。」

私「はいわかりました。ちょっとばかり、ドキドキしますが、なるようにしかならないですから。」

と腹をくくりました。

が、超えたら、どんな心境になるんだろう。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村

注)Blogの内容は、説明されたときの記憶と、自分なりに調べたことが書いてあります。正確な情報は医師に相談してくださいね

ホルモン療法と筋肉。

前立腺がんが判明してから約2年がたちました。

PSA 47もあり、転移は認められないが、高リスクです。

重粒子線治療を終え、後数ヶ月でホルモン療法も終了です。

ホルモン療法のせいもあり、お腹が出てきたので、最近ランニングをしています。

近くの公園に懸垂用の遊具を見つけました。

「ジム行ってないけど、2回くらいはできるかな?」

な、なんと一回もできませんでした。ただぶら下がるだけで精一杯です。

コロナでジム通いをやめたことの影響もあるかと思いますが、ひどすぎます。

ホルモン療法を始める前は、なんとか3-4回はできたのです。(ほんとです。)

男性ホルモンと筋肉は密接な関係があるのですね。

帰って、シャワーを浴び、鏡に映る萎んだ体を見ると、寂しい気持ちになります。

こればっかりは仕方がない。

ホルモン療法の効果が切れたらまた頑張ろうと思います。

気になることがもう一つ、今後のPSAの値が気になります。

なるようにしかなりません。1日1日大事に生きていきます。

にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村

注)Blogの内容は、説明されたときの記憶と、自分なりに調べたことが書いてあります。正確な情報は医師に相談してくださいね